真面目に、強く、上品に

たのしく、げんきに

CB400 SBを購入した

はじめに

CB400 SBを購入したので、顛末を記述します。

経緯

GooバイクでCB400 SBを見るまで

自動二輪教習を始めてから結構な頻度でバイクカタログを見るようになり、そのたびに欲しいバイクが変わっていった。

GSR250 → Z250 → NC750/700X と来て、最終的に購入したのが、CB400 SB。

CB400 SBをほしいと思うまでは、NC750/700 Xがほしいと思っていた。

NC700/750Xは免許区分としては大型自動二輪であるため、当然大型自動二輪免許が必要になる。 連続教習で大型自動二輪免許を取得するちょっと前ぐらいにバイクを購入するつもりでいたため、バイクの購入時期は2月ぐらいにしようと考えていた。

しかし、ふと GooBikeで見た CB400 SBのフォルムと、限定カラーモデルの赤と黒コントラストが大変気に入ってしまい、ここで買わなければ今後なかなか出会えなくなると思ったことから、欲しいと思った翌日に販売店に電話し、店で実際に車両を見させてもらうことにした。

売店

売店は千代田線金町駅からバスで数駅行った先にあったが、自宅の墨田区からアクセスがものすごく悪いため、1時間ほど時間がかかってしまった。 バイクや四輪自動車で行けば、30分ほどでつく場所だったので、このようなときに電車やバイクの利便性を感じる。

先客の女性がおり、初心者らしくバイクの危険性などを色々教えられているようだった。

バイクは脅しとかではなく、本当に危険な乗り物だと思うので、常々死ぬとか大怪我するリスクがあることは頭に入れておく必要がある。

その女性客の対応が終わり、CB400 SBを出してもらう。 ネットで見た印象とちょっとギャップがあり、あれこんなものかと一瞬思ってしまったが、ずっと見ているとやっぱり良いフォルムと良い色をしている。

ある程度車両を点検して問題なさそうなら購入しようと思い、販売員に疑問点などを質問していく。

  • 日常点検で必要なこと
    • エンジンオイルの交換。エンジンオイルは300kmまたは半年ごとに交換
    • チェーンのたるみのチェック。基本的に伸びていくものなので、たわみがある一定以上ないかを確認する
    • タイヤの空気圧のチェック
  • 車両状態
    • ブレーキペダルの根本にサビ
    • カウルの底にある部品に落書き?
    • シート下が何かにひっかかって、シート下を見ることが出来なかった
      • 一瞬不信感を抱いたが、これについては後に弁明があって、無理やりシートを外そうとすると、壊れる可能性があるので、あとでオーバーホールして安全に取り外すということだった。
  • 足つき
    • またがってみたところ、かかとがちょっとつかないぐらいの足つきだった。このぐらいの足つきであれば問題ないということだった。つま先しかつかないぐらいの足つきだと転倒しやすいのでやめておいたほうが良いらしい。

シート下があかない部分についてだけ気になったが、口頭で納車までに直しておいてください、ということで念を押して、即店頭で購入契約を結ぶことにした。

このあたり、リスクになりそうなので、もっと早い段階でシート下を確認するべきだったかもしれない。

今度バイクなど高額商品を購入する際は、事前に確認しておくリストを作っていったほうが、リスクを低くできると感じた。

翌日に卒業検定を控えていた状態だったため、免許無しで購入することになったが、購入の要件に免許保持は含まれていないので、問題はない。

契約に必要なものは以下の通りだった。

  • 頭金
    • 頭金は自由に設定して良い、ということだったので、財布にあった1万円を頭金にした
  • 住民票
    • ナンバープレート登録や軽自動車の届け出などで必要
  • 印鑑
    • 契約書や委任状作成の際に必要