真面目に、強く、上品に

たのしくげんきに!

RacketのREPLをマシにする

Racket のREPLは素の状態では履歴もemacs標準キーバインドも使えないため、使い勝手が非常に悪いです。

とりあえず XREPL(eXtended REPL) を設定しましょう。

  • 設定方法
$ echo "(require xrepl)" >> ~/.racketrc

POSIX互換なら

$ racket

でREPLが起動する際に、~/.racketcを読み込みに行くようです。 正確に知りたい場合、(find-system-path 'init-file)で参照パスが取得できます。

XREPLにより、基本的なEmacsキーバインド、コマンド履歴、メタREPLコマンドが使用できるようになります。 どのようなコマンドが使用できるかは、 ,helpで参照できます。

Racketの場合、DrRacketで結構色々できちゃいますが、ちょっとしたスクリプティングならターミナルからREPLを起動した方が早いと思いますし、XREPLの使い勝手はかなり良いのでオススメです。