真面目に、強く、上品に

たのしく、げんきに

仕事

先延ばしグセを改善する

はじめに つい先延ばしをしてしまう、というのは大なり小なり誰しもがもっている性質だと思います。 大多数の人は、締切で先延ばしを回避します。 少なくとも締切で、長期的には先延ばしをするデメリットが先延ばしをするメリットを上回るからです。 しかし…

入社前に意識すること・やっておくべきこと

はじめに 転職に際し、入社前に意識しておくことについてまとめます。 入社前に意識すること 事業に貢献する 転職するということはあなたは次の会社からオファーを受けたということです。 オファーを受けてそれを受諾したということは、報酬を得る権利とその…

未経験の分野に仕事で挑戦する時に意識すること

はじめに 未経験の分野に仕事で挑戦する時に意識することをまとめます。 まとめることによって、経験の定着を良くしたり、見返すことで、未経験の分野でも素早くキャッチアップを行うことが目的です 意識すること 質問をする 未経験の分野だと、特定の業務知…

普通自動二輪教習第2段階の7限・8限目を修了

はじめに 普通自動二輪教習第二段階の7限・8限目が終わったのでまとめます。 7限目 見極め直前ということで、卒検課題の第1コースと第2コースを練習し、さらにコーンの間隔が不揃いな状態でスラローム走行を行った。 クランクでコーンにぶつけてしまう 一本…

問題解決のためのセパレート思考を読んだ

まとめ セパレート思考とは、問題を分割する、という問題を解くための基本的な方法を言い換えたもの セパレート思考では引き算が大事。例えばやりたいことではなく、やりたくないことから消去法でやることを選択する、優先順位が低いものを切り捨てる、とい…

シングルタスクを読んだ

趣旨 もっとも効率の高い仕事の仕方はシングルタスクでタスクを管理すること。 膨大なタスクを処理するのに、シングルタスクはもっとも効率が悪い。 難しい問題から解いていく。 シングルタスクが実践できるような環境を整える シングルタスクを邪魔する要素…

継続するコツ

継続 ≒ 能力 個人の能力という意味でいうと、本当にトップレベルの人以外は、継続しているかどうかがその人の能力を現す一番の指標になると思います。 逆に言えば大抵のことは継続すれば誰でも高い能力を発揮できるということになりますが、その継続こそが一…

あるアクティビティに対してバカと評価する行為が理解できない

Twiter 最近Twitterなどはあまり見ないのですが、たまに見るとやたらと、なんらかのアクティビティに対して、バカとか愚かな行為、とか評価したがる人がいるが、なぜそのような評価が出来るのかいまいち理解できない。 ある行動が実際に愚かであるかどうかの…

「死ぬほど読書」を読んだ

概要 かいつまんで説明すると、元伊藤忠商事社長が、読書の有意性を説いた本。 主に読書の効能、読書する際に意識することについての記述が多い。 納得できる部分と納得できない部分があり、例えば、読みながら考えないと身につかないなどは納得できる一方で…

入出力チャンネルを絞った

概要 以下のことを行いました。 入力される情報ソースを出来るだけプル型に変更した上で、流量を制限 理由 自身の特性に合った入出力方法を確立し、出力の質と量を最大化するため。 人によって、最適な情報の入出力方法は変わります。 なぜかというと、人に…

成功体験を積み重ねていくことは物凄く重要

目標設定・プロセスの細分化・プロセスの実行・達成 成功体験は以下の要素により構成されます。 目標設定 プロセスの細分化 プロセスの実行 達成 成功体験はこれらがセットになって初めて生まれるため、例えば漫然と8時間毎日勉強して合格に近い大学を受け合…

エンジニアが意識するべきこと

エンジニアが意識するべきこと エンジニアが意識するべきことを列挙する 楽しむ 純粋に楽しめる分野について目標設定を行う。 苦行にならないように、飽きが来ないように問題を設定する。 不安にならない 技術領域は多岐にわたるため、自分が知らない技術が…

ワーキングメモリ容量の少ない人が採るべき学習戦略

はじめに 私はワーキングメモリ容量が少ない自覚を持っていますが、だからといって学習を怠るわけにはいきません。 ワーキングメモリ容量が少ないということは学習においてハンデとなることが多いですが、だからこそ学習戦略が重要となります。 ここではワー…

良い人生とは何か

はじめに 出来るだけポエムを書かないように、普段は不必要な情報を削ぎ落とした文章を書くことを心がけています。 しかし、たまにはポエムっぽいことが書きたくなるもので、今回はちょっとポエムっぽいことを書いてみます。 テーマは「良い人生とは何か」で…

「自衛隊メンタル教官が教える心の疲れを取る技術」を読んだ

概要 「自衛隊メンタル教官が教える心の疲れを取る技術」を読んだため、章ごとの感想とまとめについて記述する。 ムリを無くす ムリの段階には三段階あり、段階が進む毎に心身への負担は大きくなり回復しにくくなる。 そのため出来るだけ初期段階で休息を取…

気分の落ち込みに対する処方箋

概要 気分の落ち込みが発生したときの対処方法について記述する。 気分の落ち込みはこころの風邪 よく言われることであるが、「落ち込んでいる」という事象が永劫続くということは少ない。 誰しもがかかりいつかは治るという意味で言うと、風邪に近い。 体質…

2017年度の目標設定

概要 難易度が高いかつ2017年度中に実現可能性がある目標を設定して記述する。 2017年度の目標 2017年度の目標は 「github.com/ymizushi でstar数100以上のプロダクトを作る」に設定した。 star数を100以上取るための戦略 広報 いくら良いプロダクトを作った…

技術ドキュメントを読む際に意識していること

概要 技術ドキュメントを読む際に、如何に要点を素早く抑えてインプットをするかで仕事の効率は大きく変わる。 ドキュメントの読み方については、巷に読書術の書籍が多数溢れていることから分かる通り、絶対的な正解は無く、人によって最適な読み方は変わる…

「仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方」を読んだ

概要 「仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方」を読んだため、その要点について記述する 要点 仕事のミスには以下の4つがある メモリーミス アテンションミス コミュニケーションミス ジャッジメントミス メモリーミスの基本対策 「記憶はすぐ忘れる」という…

「起業と会社経営の実務がよくわかる本」を読んだ

概要 「ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 起業と会社経営の実務がよくわかる本」を読んだため、感想について記述する 感想 会社は当然ながら、事業活動により利益を出すことを目的に組織されている。 そのため、会社経営の実務はお金に関すること…

信用について

概要 ある事象を信用するか信用しないかという選択を迫られた時の判断基準について考える。 判断基準 前提として、間違ったことを言ったことがない人間は一人としていないということ。 間違ったことを言うパターンとしては以下の2種類である。 意図して間違…

メンタルの強さはレイヤー毎に違う

概要 メンタルの強さとはどういうことかを考える過程において、 対象者が置かれている状況のレイヤーに応じてメンタルの強さが変わるのではないかという仮説が出てきたた。 ここではその仮説の整理と検証を行う。 メンタルの強さとは 一言にメンタルの強さと…

「20代で身につけたい 営業の基本」を読んだ

概要 営業もやることになり、とりあえず基本となる営業テクニックを身に着けたいと思ったため、Aamzonで比較的評価が高めだった本書を読むことにした。 ここではその本の要点と感想をまとめる。 要点 商品を売るのでなく、経験を売る 営業のプロセスを「見え…

「ゼロ秒思考」を読んだ

概要 友人から問題の整理のために実践することをオススメされたため読んだ。 ここではそこで得られた知識、感想、まとめについて記載する ゼロ秒思考とは ゼロ秒思考とはかいつまんで言うと、1分1ページで毎日10ページメモを書くことで得られる迅速でか…

「Yコンビネーター シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール 」を読んだ

概要 「Yコンビネーター シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール 」において、スタートアップを運用していく上で重要と思った点、印象に残った点についてまとめる。 失敗する条件 サービス開発において必要でない、または重要度が低いことに時間を…

24時間365日働くためには

概要 24時間365日働くための方法について考察する。 24時間365日働くとは 睡眠中・食事中・入浴中・移動中なども含めて常に仕事のことを考える、または仕事の実作業を行うこと。 睡眠中に仕事のことを考えるというのは想像が難しいが、睡眠中も脳は活動して…

「マンガでわかるプロジェクトマネジメント」を読んだ

概要 「マンガでわかるプロジェクトマネジメント」を読んだため、要点と感想を記す なぜ読んだか ITに限らない、より一般的な意味でのプロジェクトマネージメントに関する本を読んだことがなかったため、一度汎用的に使えるプロジェクトマネージメント手法に…

人にサービスを使ってもらうために意識すること

概要 人にサービスを使ってもらうために意識することについて考察する。 新しいサービスを使う理由について 現状に満足していたらわざわざ大小のコストをかけて新しいサービスを使おうとは思わないので、 新しいサービスを作るということは現状に満足してい…

「スマートフォンアプリマーケティング現場の教科書 リフロー版」を読んだ

概要 「スマートフォンアプリマーケティング現場の教科書 リフロー版」を読んだのでまとめと感想をここに記します。 何が書かれているか スマートフォンアプリに関わる企画、ビジネス、プロモーション、運用、マーケティング、分析について、企画からリリー…

プログラミングはスキマ時間にこそやるべき

概要 プログラミングはゾーンに入るまでの時間が長いため、スキマ時間にプログラミングをやることに対して躊躇いが発生してしまうことがあるが、 以下の理由からむしろスキマ時間にこそプログラミングをやるべきなのではないか。 プログラミングをスキマ時間…