真面目に、強く、上品に

たのしく、げんきに

問題解決のためのセパレート思考を読んだ

まとめ

  • セパレート思考とは、問題を分割する、という問題を解くための基本的な方法を言い換えたもの
  • セパレート思考では引き算が大事。例えばやりたいことではなく、やりたくないことから消去法でやることを選択する、優先順位が低いものを切り捨てる、といった考え方が必要

20180206

今日やったこと

  • fpinscala Ex3.1(20分)
  • 今日一日のまとめを声に発する(5分)

sbtで何故か失敗したので、予定を変更してfpinscalaを軽くやる。 今日は予定があったので、習慣が途切れないように最低限の作業だけやる

脳の血流量をいかに上げるか

10年来の鬱とADHD傾向が改善した 良い記事というか、自分の持論が代弁されていた

人生はディシプリンというか一種の訓練期間だという固定観念を持っていて、それと同時に、より効率的に自身を訓練できる人間がより優れた人間なのだという価値観を持っている

つまりそれは脳に対する血流の低下である

血流の低下に対して効果的な方策というのは、まさに自分がいろいろ調べてたどり着いた結論と全く同一だ。

これらの結論に同様に至ったということは、自分の持論に説得力が出てくるということもあり、以前よりも持論に確度を持たせることが出来た。

理論が正しいなら、あとはどのようにして実践するか、という問題にフォーカスできるということが大きい。

あと、持論として自分は持っていたが明確に言語化出来なかった項目として、様々な種類のインプットとアウトプットを行うというのがある。

特にアウトプットが重要で、以下のようなアウトプットをもっと習慣に取り入れることを今後意識してみる。

  • 書く
  • 描く
  • 話す
  • 解く
  • 運動する

20180205

モチベーション低下の諸要因

  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • 過大なストレス
  • 睡眠不足
  • 学習する習慣の欠如

今日やったこと

  • 昔TypeScriptで作ったLispインタプリタScalaで再実装(途中)
  • Splatoon2 ホットブラスター立ち回り
    • 途中から漫然とやってしまったのはすごくよくなかった

寝る前に思考を声に出してみる習慣

最近思考力や会話能力が極端に衰えているのは、会話が少ないからという仮説が出てきたため、意識的に発話によって思考を整理する時間を最近設けている。

割と効果はある。

20180204

UbuntuでのScalaFXの導入備忘録

JavaFXはOpenJDKに含まれておらず、明示的にOpenJFXをインストールする必要がある。

sudo apt install openjfx で解決。

Ubuntu 16.04 に ソース からvim8 + Python2/3 サポートをconfigureしてインストール

git clone git@github.com:vim/vim.git
cd vim
./configure --with-features=huge \
            --enable-multibyte \
            --enable-rubyinterp=yes \
            --enable-pythoninterp=yes \
            --with-python-config-dir=/usr/lib/python2.7/config-x86_64-linux-gnu \
            --enable-python3interp=yes \
            --with-python3-config-dir=/usr/lib/python3.5/config-3.5m-x86_64-linux-gnu  \
            --enable-perlinterp=yes \
            --enable-luainterp=yes \
            --enable-gui=gtk2 \
            --enable-cscope \
            --prefix=/usr/local
make VIMRUNTIMEDIR=/usr/local/share/vim/vim80

スプラトゥーン2でスランプに陥った時にやること

はじめに

スプラトゥーン2は競技ですが、競技であることから当然、スランプというものがあります。

スランプに陥った際にいかに素早く脱出出来るか、ということは練習の効率を上げる意味でも重要です。

備忘録も兼ねて、スランプに陥った際にやることをまとめてみます

休む

まずいちばん重要なことは休むことです。

スプラトゥーンは気力と体力を消耗しますが、熱中していると意外とその消耗に気づかないことがあります。

睡眠時間が短い期間が長引くと、眠くなくても集中力が落ちている可能性があります。

十分な睡眠や休息を取りましょう。

PDCAをしっかり回せているかを確認する

スランプに陥る原因として、PDCAを回す習慣が抜けてしまった可能性があります。

PDCAを回さない期間があると、ある程度手癖で勝てる期間が過ぎた後に、勝てなくなる期間が続くことが多いです。

PDCAを回さないとすぐに勝てなくなるというわけではなく、少し時間差があるということを意識する必要があります。

PDCAを回せていることが意識できるように、デスした時に必ず原因を口に出しておく、プレイ録画を撮っておきあとで敗因を分析する、などを習慣づけましょう。

情報収集を行う

スプラトゥーン2は継続的にアップデートされており、ブキ・ステージの追加・調整が頻繁に行われています。

アップデートにより、環境に適したブキ・立ち回りが変わるため、情報収集を怠っていると、時代遅れの立ち回りになりかねません。

最新の情報を攻略wikitwitter,youtubeなどで常に最新の情報をキャッチアップをしているか確認する必要があります。

基礎練習を行う

エイム練習やさんぽなど、基本的な練習を怠っていると、一定期間過ぎた後にスランプに陥る確率が高いです。

慣れてくると基礎練習をサボりがちになる人が多いと思いますが、エイムの感覚は実践以外にも基礎練習を怠っていると、安定しませんし、雑なエイムになりがちです。

正しいエイム・立ち回りで記憶を上書きするために、毎日エイム練習・さんぽをかかさずしているか、ということを意識しましょう。

典型的なScalaプロジェクトで特定のワードが含まれるファイル一覧を検索する方法

find . \( -type d -name '.idea' -or -type d -name 'tags' -or -type d -name '.git' -or -type d -name 'target' -or -type d -name 'tmp' \) -prune -o -type f -print |xargs grep hogehoge |cut -d ":" -f 1|uniq

シングルタスクを読んだ

趣旨

もっとも効率の高い仕事の仕方はシングルタスクでタスクを管理すること。

膨大なタスクを処理するのに、シングルタスクはもっとも効率が悪い。

難しい問題から解いていく。

シングルタスクが実践できるような環境を整える

シングルタスクを邪魔する要素はあらかじめ潰しておく。

コンピュータで例えると、シングルスレッドで1ワーカーをたてて、キューに重要度の高いものから順番にタスクを積んでいくこと

20171204

ルーチン

プログラミング

  • solve S99 P39 30分

マザーボード・メモリ・CPUの換装

Target Before After
マザーボード ASUS H81M-E Asrok Z370M Pro4
メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 2GBx2 XMP Crucial DDR4- 2666 UDIMM 1.2 v CT2k8G4DFS8266
CPU Intel G3220 3GHz 3mB Cache LGA1150 i3-8100 3.6 GHz 6MB Cache, LGA1151

http://cpu.userbenchmark.com/Compare/Intel-Pentium-G3220-vs-Intel-Core-i3-8100/1967vs3942 CPU意外と進化してるんだなぁ。